会話が続かないを克服する

会話が続かないを克服したい!

 

会話が続かないを克服!

 

あなたには、こんな経験はありませんか?

 

 

昨日、○○に行ったんだ。


 

 

へぇ〜そうなんだ。


 

 

 

・・・


 

 

・・・


 

 

会話が続きませんね。

 

会話が続かない人からすると、
いつまでも話している人をみると、

 

なんであんなに話すことがあるんだ?

 

と思ってしまします。

 

実は、会話が続くかどうかは、
その人が話し上手か、話し下手かではなく、

 

ちょっとした注意点がわかっているか

 

だけなんです。

 

一つのスキルとして身に付けるものなので、
「初対面の人とうまく話せない」からと言って、
あきらめる必要はありません。

 

では、どうすればいいのか?
まずは、会話が続かない人の特徴から考えてみましょう。

 

会話が続かない人の特徴

 

実は、僕も経験があるんですが、

 

正直言って、
「何を話していいかわかんない。」
です。

 

異性にだけ会話が続かない人は、
単なる経験不足という事もあります。

 

ちょっと恥ずかしいところもあるかもしれませんが、
気になる異性がいたら、たくさん話しかけて、
経験を積んでみましょう。

 

また、会話が続かない人の特徴として、
「いちいち相手の顔色をうかがい、言葉を選びながら話している」
という事があります。

 

嫌われても良いので、思い切って、
自分が思う事を話してみましょう。

 

そういう場合は、
良い結果が得られる事が多いですよ。

 

自己主張が強い話し方をしている

 

もし、僕が話すと会話が止まってしまうと思っていたら、
自分の話し方を見直してみましょう。

 

「自己主張が強い話し方をしている」場合、
相手には、
「私が正しく、あなたは間違っている」と
捉えられているかもしれません。

 

自分の話し方を一度見直して、
相手と接しましょう。

 

反応が薄い

 

あなたの反応が薄い時
会話が止まってしまう場合があります。

 

せっかく相手が話してくれても、

 

「ふーん」や、
「あそー」

 

みたいに短い返事で、
反応が薄い返事であれば、

 

相手も、「興味ないんだな」と思い、
会話をやめてしまいます。

 

自分の反応も、会話を続ける要素になる事を、
認識してみましょう。

 

会話が続かないを克服する方法

 

会話が続かないを克服!

 

会話が続かないとお悩みのあなた。

 

どうすれば克服できるか。

 

その方法をご説明します。

 

まずは落ち着きましょう

 

一緒にいるからと言って、
全ての時間を会話に費やさなければならない
わけではありませんよね。

 

相手もいるので、
”沈黙”はすべてあなたのせいではありません。

 

会話が途切れたからと言って
焦る必要はありません。

 

ここは休憩だと思って、
まずは落ち着き、次の話のネタを探しましょう。

 

また、少しの沈黙を楽しむのも、
いいかもしれませんね。

 

相手の話をしっかり聞く

 

相手の話をしっかり聞かないと、
それに関する質問や、自分の意見は言えません。

 

まずは、相手の話をしっかり聞き
しっかり聞いていることを相手に
表情や、返答で、伝えます。

 

しっかり聞いていることが伝われば、
相手もうれしくなり、話を続けてくれるでしょう。

 

まずは、「何か話さないと」と考えるより、
相手の話をしっかり聞きましょう。

 

まずは、質問してみる。

 

会話が続かないと悩んでいるのなら、
まずは、相手の話にたいして、
分からない事を質問してみましょう。

 

質問することで、
「この人は、私の話をきちんと聞いてくれている。」
思ってくれますし、

 

相手が回答してくれた内容から、
会話が広がっていきます。

 

オウム返しで返答する

 

相手の話を聞いているんだけど、
とっさに質問なんて出てこない!

 

そういう場合は、オウム返しが有効です。

 

コチラがネタを提供するわけではなく、
相手が話したことを繰り返して、それに少し
質問を加えるだけで会話が成り立ちます。

 

例えば、

 

 

先日、キャンプ行ってきたんだ。


 

 

キャンプ行ってきたんだ〜。
どこでキャンプしたの?


 

 

 

○○市のオートキャンプ場だよ。


 

 

○○市のオートキャンプ場なんだ。
先日は、天気が良かったので、キャンプ場は混んでましたか?


 

こんな風に、相手が出した話題やキーワードで、
繋げていけば、会話は成り立ちます。

 

とっさに言葉が詰まったら、
まずは相手が出したキーワードと疑問形で、会話をしてみましょう。

 

 

会話を連想ゲームとして楽しむ

 

会話を連想ゲームとして楽しんでみましょう。
今はなしていることから、連想して、
次の話に繋げるゲームとして楽しんでみると
たのしいですね。

 

 

こういう事の経験を増やすと、

 

相手からこういわれたら、こう返すという事や、
会話の中から次のネタを探すテクニックが身に付きますよ。

 

人見知りを改善するための会話術とは?


会話,続かない


あなたも、人見知りを改善して人生を明るく変えてみませんか?

この会話術を使えば、それが可能なんです。

その会話術とは?詳しくは、コチラをクリックしてくださいね。

Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜