オープンクエッション 拡大質問と、限定質問を使いこなそう!

オープンクエッション 拡大質問と、限定質問を使いこなそう!

オープンクエッション,拡大質問,限定質問

 

オープンクエッションを駆使して、
相手の事を知ろうと思っても、

 

初対面だったり、さほど親しくなければ、
なかなか話してもらえませんよね。

 

だからと言って、クローズドクエッションを多用すれば、
まるで尋問を受けているかのような、息苦しさを相手に与えてしまい、
心を開いてもらえません。

 

では、どうすればいいか?

 

そんな時は、オープンクエッションの中でも、
拡大質問と、限定質問を使いこなしましょう。

 

オープンクエッションの拡大質問とは?

 

オープンクエッションの中でも、

 

  • what (何)
  • why (なぜ)
  • how (どうやって)

 

を使って質問をすることが、
”拡大質問”と言います。

 

例えば、

 

学生の頃、どんなことをしていましたか?

 

なぜ、その大学に入ろうと思ったの?

 

相手の”思っている事”や、
昔、”やっていた事”は、
回答範囲がかなり広めですよね。

 

聞かれた相手も、いろいろ思っていたり、いろいろやっていた中で、
”ある程度”選択して話さなければなりませんので、
回答も、難しくなります。

 

オープンクエッションの限定質問とは?

 

拡大質問とは異なり、限定質問となると、
オープンクエッションの中でも、

 

  • when (いつ)
  • where (どこで)
  • who (誰)

 

を使って質問することを言います。

 

例えば、

 

そのバックは、どこで買ったの?

 

彼女とは、いつ出会ったんですか?

 

限定質問は、オープンクエッションの中でも、
回答が限定されますよね。

 

質問された相手は、
あなたが、何を知りたいのかが明確なんです。

 

いつ→時期が知りたい
どこで→場所が知りたい
誰→相手が知りたい

 

なので、オープンクエッションの中でも、
回答しやすい質問なんですね。

 

限定質問→拡大質問へ

クローズドクエッションから、オープンクエッションに移行しても、
なかなか、相手が答えずらく、会話が広がらないと思ったら、

 

クローズドクエッション→限定質問→拡大質問

 

と移行してみましょう。

 

クローズドクエッションで相手の状況をある程度把握し、
限定質問で、いつ、どこで、誰を明確にし、
拡大質問で、なに、なぜ、どうやってを知ることで、

 

相手も話しやすいし、会話も広がりやすくなります。

 

そうなると、相手はあなたの事を
「話しやすい人」と思ってくれるようになりますね。

 

オープンクエッションの拡大質問や限定質問を駆使して、
会話を盛り上げて、そして、会話を楽しんでくださいね。

 

人見知りを改善するための会話術とは?


オープンクエッション,拡大質問,限定質問


あなたも、人見知りを改善して人生を明るく変えてみませんか?

この会話術を使えば、それが可能なんです。

その会話術とは?詳しくは、コチラをクリックしてくださいね。

Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜