話し下手でも相手に理解してもらえるビジネスの話し方とは?

 

「話し下手だから、相手に理解してもらえない!」

 

こんな風にビジネスでの話し方に悩んでいる方が多くいます。

 

でも、ある点を気を付けることで、
話し下手でも相手に理解してもらえる話し方があります。

 

それは、「明確な目的を設定する。」という点です。

 

スポンサードリンク

 

明確な目的を設定するということはどういうことか?

例えば、タクシーに乗った人がいます。
タクシーに乗った人は必ず目的地を伝えますよね。

 

ビジネスでの話し方とは、それと同じです。

 

ビジネスでの会話は、明確な目的をもって話すべきです。
目的のない話では、相手もなかなか理解してはもらえません。

 

何かをしてほしいのか、どこに向かうのか、何をすべきなのか。
明確な目的をもって話すことで、話し下手でも相手にはしっかりと理解してもらえます。

 

明確な目的を設定するため気を付ける5つのポイントとは?

では、ビジネスにおいて明確な目的をもって話すためには、どういう点について気を付ければよいでしょうか。

 

それは、次の5つのポイントが重要になってきます。

 

 

・誰に向けて話すのか

 

・何のための説明なのか

 

・何を伝えるべきか整理する

 

・どのように伝えるか構成する

 

・最終的に何を望んでいるのか目標を決める

 

 

この5つのポイントを話す前に事前に決めておくことで、
ビジネスでの話に”芯”ができるので、話し下手でも相手にはしっかりと伝わります。

 

もし、話し下手でなかなか相手に伝わらないと思うことがあるのなら、
この5つのポイントに気を付けて話してみてください。

スポンサードリンク

人見知りを改善するための会話術とは?


話下手,ビジネス

あなたも、人見知りを改善して人生を明るく変えてみませんか?

この会話術を使えば、それが可能なんです。

その会話術とは?詳しくは、コチラをクリックしてくださいね。

Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜

スポンサードリンク